讃岐の甘味が福岡上陸!博多駅「松風庵 かねすえ」に行ってきました

スポンサーリンク
福岡のこと

こんにちは、ゆるけい(asublog1211)です。
TP TEAに続いて今回も博多駅のスイーツ紹介記事です。

今回香川県に本店があるわらび餅屋さんです。
池袋駅や羽田空港第2ターミナルにも店舗があり、初めて食べた時はその柔らかさに驚きました。

素敵なわらび餅なので、博多駅だけでなく他のエリアにも広まってほしいです。そんな願いを込めて紹介していきます。

about

さぬき菓匠 松風庵かねすえ

所在地
営業時間:10:00~21:00
電話番号:092-476-7382
公式HP

筑紫口側「いっぴん通り」の増床スペースで営業しています。博多阪急筑紫口側の出入口付近です。
店名に「さぬき」と入っている通り香川県に本店があります。都内に数店舗あり、食べたことある方も多いかもしれません。
今回九州初出店となります。

できたてわらび餅の試食が最高!他の和菓子も豊富です

この付近を歩くと、小腹を刺激するきな粉の香ばしい匂いが漂います。
それもそのはず、店頭でわらび餅の実演販売を行っているからです。

この匂いに耐えられる人はいるのでしょうか。食欲をそそられるのでふらっと寄ってしまいます。
一瞬でちぎっていく手さばきに見とれます。お餅をちぎるのって意外と難しいですよ…正月しかしたことないけど。

そしてちぎりたてのわらび餅を試食することができます!
レジに並んでたり、近くに行ったりすると店員さんがくれます。この試食だけでとても幸せになれます。ちぎりたてほやほやで柔らかい。そして「もっと食べたい!」ってなること間違いなしです。

わらび餅以外の和菓子も充実しています。
いちご大福やスイートポテトが人気のようです。お値段は少しする分、大きめのものが多い印象でした。いちごの主張が大きめないちご大福好きですよ。
今度これらも買って食べたいと思います。

やわらか食感で止まらない!お上品なわらび餅です

早速わらび餅2人前1200円(税込)と黒蜜180円(税込)を購入しました。
わらび餅は2人前と3人前のみの販売となっています。
黒蜜は別売りなので、必要な方は買い忘れに気をつけてください。

高級感溢れる木箱に入っています。

木箱を開けてみました。
蓋を開けた瞬間、きな粉の香ばしい香りが鼻孔をくすぐります!
また、一つ一つが大きめなわらび餅であることも分かります。このワクワクする匂いと大きさが最高です。早速いただきました。

食感は程よく弾力があり、すーっと伸びるような柔らかい食感です。京都で食べた本わらび餅を思い出しました。本わらび粉100%ではないですが、その食感に近いわらび餅でした。
全部は食べきれなかったので翌日も食べましたが、固くなることはなく柔らか食感はキープされていました(消費期限は購入日入れて3日だったはず)。

黒蜜なしでも十分甘いですが、くどくないので何個も食べられます。
黒蜜をかけると濃厚さが出て、これもすごく美味しいです。和三盆が入ってる黒蜜なんでお上品な味わいです。

3人で食べましたが、2人前で十分足りました。
欲を言うなら1人前から売ってほしいです。少量なら一人でも食べきれますので。

柔らかくとてもお上品なわらび餅でした。
味も量も値段に合っていて、とても満足度が高いです。

まとめとおまけ

包装紙やパンフレットにいたゆるキャラがとってもかわいいです…好き…

おすすめポイントをざっくりまとめました。

まとめ

・柔らかい上質なわらび餅

・手土産に向いている

・家族でたくさん食べられる量

・3日程日持ちする

通年わらび餅を売っているお店が少ない博多駅ですが、こちらは年中売っているのでご安心ください。
本当に柔らかく、本わらび餅に近い食感なのでおすすめです。
行く行くは博多だけでなく天神エリアにも進出してくれたら嬉しいです。
わらび餅以外の和菓子も充実していますし、いちご大福が通年売っているのも珍しいので是非足を運んでみてください!

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました